審査でダメなこと

キャッシングやカードローンなどお金を借りる方法にも様々な種類がありますが、まずは申込を行い審査の結果を待たなくてはいけません。

 

これはどうしてかということとなりますが、やはりお金を貸す側としては、貸したお金は元金はもちろん、利息も含めて回収していく必要がありますので、返済能力のない人にはお金を貸すことはできません。

 

それゆえに、融資を行う前にはその人に返済能力があるか銅かを調べておく必要があります。

 

審査の対象となるのは、まずその人に安定した収入があることが大切ですので、現在の収入の状態について調べられることとなります。この場合正社員の方の場合はまず安心と言えますが、パートやアルバイトの方もまとまった収入があれば、利用できることが多くなっています。

 

消費者金融の場合は総量規制がありますので、まったく収入を持たない方は利用することができません。それから、現在の借り入れ状況によってはこれ以上の融資が難しい場合もありますので、現在の借り入れ状況についてもチェックが行われます。

 

さらに、過去に債務整理を行っていたり、遅延や不払いなどのトラブルが起きていないかも調べることとなります。そのほかには職場などに在籍確認が行われ、すべてクリアすることで融資が受けられるようになります。